<< 前のページ

ドラゴンリバー交流会の基本情報

ドラゴンリバー交流会へようこそ。

当会は、福井県九頭竜川水系の豊かな水環境の保全と創造を図るため「水を創り、水を活かし、水と生きる」をテーマとして、住民参加型の幅広い活動を展開しています。

           
九頭竜川水系足羽川上流2016年6月27日撮影 

■目的  
九頭竜川水系(九頭竜川・日野川・足羽川・竹田川など)を軸として、嶺北の河川全流域の活性化を図り、上・中・下流の住民が潤いのある交流から、自然・人間との共生を目指し、豊かな水系環境を創造することを目的としています。

■活動内容
ドラゴンリバー交流会は平成7年に発足し、九頭竜川水系のそれぞれのふる里の川や自然を守るため、下記住民参加型の活動を広く展開しています。平成14年にはその活動が認められ、特定非営利活動法人(NPO)に認証されました。
  1. 水系環境に関する普及啓蒙活動
    講演会・シンポジウム・川に親しむ会等の開催
  2. 豊かで潤いのある水系環境の保全と創造に関する交流活動
    環境植樹・河川清掃活動等
  3. 水系環境に関する調査研究活動
    水質調査・水生生物調査等
  4. 水系環境に関する広報活動
    会報の発行・ホームページでの情報発信等

■組織
本会はこの法人の目的に賛同して入会した社員・個人会員・団体会員で構成されています。

【法人の概要】
名 称/特定非営利活動法人 ドラゴンリバー交流会
役 員/ tr>
【顧  問】 有 塚 達 郎    
【理 事 長】 下 谷 政 弘    
【副理事長】 和 田 昭十四    
【副理事長】 高 嶋 了 一    
【専務理事】 高 嶋 了 一    
【理  事】 伊 井 晃   山 元 摂
  米 村 輝 子   高 嶋 正 夫
  大 嶋 裕 司   小 木 利 之
  日野岡 金 治   前 田 滋
  三 谷 元 道   玉 木 憲 治
  青 木 治 男   加 藤 哲 郎
【監  事】 免 博 彦   宮 崎 勝 裕

所在地/福井県福井市種池2丁目305番地(福井市治水記念館1F)
TEL&FAX:(0776)33-1850
URI:http://www.doragon.or.jp/
Email:info@doragon.or.jp

         

[NPOの紹介] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント()] [TB()]

この記事へのトラックバックPingURL

2016年9月27日(火) 

セイタカアワダチソウ駆除

 悪戦苦闘してます 若い力が頑張っています 僕も応援してます きれいになりました 皆さんありがとうございました

[この記事のURL] [コメントを書く] [コメント()] [TB()]

この記事へのトラックバックPingURL

2016年9月10日(土) 

ドラゴンリバー交流会9月10月イベント情報


[この記事のURL] [コメントを書く] [コメント()] [TB()]

この記事へのトラックバックPingURL

2016年9月7日(水) 

足羽川セイタカアワダチソウ駆除のボランティア募集中


ドラゴンリバー交流会では足羽川に生える外来種セイタカアワダチソウの駆除を行います。
  日   時:9月25日(日)8:00〜10:00

  場   所:足羽川花月橋〜九十九橋左岸側 花月橋河川敷駐車場に集合 
  必要なもの:鎌・草刈機・手袋 等
  参加される方は 福井市種池2丁目305
          福井市治水記念館内
          ドラゴンリバー交流会までご連絡ください
          ボランティア保険に加入するため必ずご連絡ください
          電話  :0776−33−1850
          fax   :0776−33−1850
          eメール  info@doragon.or.jp
               事務局 山 までご連絡ください。

[この記事のURL] [コメントを書く] [コメント()] [TB()]

この記事へのトラックバックPingURL

2016年9月7日(水) 

第20回 九頭竜川に親しむ会

知ろう つかもう 作ってみよう!
8月7日永平寺町の九頭竜川流域防災センターで約100人の人たちが参加してイベント行いました。1限目は川崎隆徳先生の「九頭竜川の魚たちが危ない」の講義、2限目は「アユのつかみ取り」3限目は日野岡金治先生の「木の船を作ろう」がありました。


[この記事のURL] [コメントを書く] [コメント()] [TB()]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

ドラゴンリバー交流会

MySketch 2.7.4 written by 夕雨